カロス・バーンは、食事制限をしないダイエットに期待できるサプリですが、副作用について気になる方も多いと思います。
そこで、カロス・バーンの副作用リスクを調査しました。

(カロス・バーンの副作用は?)

カロス・バーンは医薬品ではなくサプリのため、副作用のリスクはほとんど無く安全と言えます。

・カロス・バーンの成分を見ても安心
カロス・バーンには、白インゲン豆抽出物や水溶性食物繊維、ギムネマエキス、ココナツオイルなどが配合されていて、成分を見ても副作用のリスクは極めて低いダイエットサプリです。

カロス・バーンの副作用リスクは極めて低いものの、アレルギーのある方は事前に成分の確認が大切です。

(カロス・バーンの飲み方は?)

・飲み方は?
カロス・バーンは、1日1粒から2粒を目安に水かぬるま湯で服用します。

・飲むタイミングは?
カロス・バーンはサプリのため決まった飲み方はありませんが、公式サイトが推奨している飲むタイミングは、朝食後と夕食後の1日2回です。『1回1粒』

カロス・バーンは目安量通り摂取している場合、副作用の心配は極めて低く安心できますが、過剰な摂取はお腹をゆるくする可能性もあるので、目安量を守ることが大切です。

>> カロス・バーンの詳細はコチラ!